イベントフライヤーとポスターのおすすめのサイズは?

HOME » フライヤーについて » イベントフライヤーとポスターのおすすめのサイズは?

イベントフライヤーとポスターのおすすめのサイズは?

イベントを開催するのにイベントフライヤーやポスターが必要になったとき、どのサイズでデザインを依頼したらいいのか迷ってしまうことも多いと思います。
これを見れば、自分がどのサイズでイベントフライヤーやポスターを作成すればいいのかが分かりますよ。
イベントフライヤーとポスターのサイズは大きく異なるので、それぞれのサイズについて見ていきましょう。

・イベントフライヤーのおすすめサイズ
イベントフライヤーやポスターのデザインを作成してもらうときは、用紙のサイズからデザインを決めていかなければなりません。
また、用紙のサイズによっても料金が異なるので、依頼をする前にサイズについて検討しておく必要があります。
まず、イベントフライヤーについてですが、ポスターよりもサイズがコンパクトなのが特徴で、一般的に多く利用されているサイズはA5やA6などが一般的です。
これらのサイズが人気の理由は手持ちをしたり、バッグに入れて持ち歩くのを計算してこのくらいのサイズが良いのではないかと考えられています。
また、イベントフライヤーの場合は、カフェや飲食店などに設置することも考えなくてはならないため、場所を取らずに設置できるサイズのB6で作成する人もいるようです。

・ポスターのサイズについて
一方、ポスターのサイズに関してはA判やB判と呼ばれるサイズで作成するのが一般的です。
その中でも、もっとも多く利用されているサイズはB1やB2、A1となっています。
ポスターのサイズでもっとも大きいサイズはB0で、大きいポスターを作成してもらいたい場合におすすめです。
ポスターは大きさとインパクトが重要になるので、デザイン性を重視させるだけでなくポスターのサイズについても重要になるので、デザインを作成してもらうときはポスターのサイズについても検討する必要がありそうです。

このようにイベントフライヤーの場合はA5やA6、ポスターの場合はB1やB2、A1が一般的とされています。
しかし、予算の兼ね合いでどうしてもサイズを変更しないといけないということであれば、通常よりも小さいサイズでデザインを作成してもらうことも考えましょう。
イベントフライヤーの場合ではB6、ポスターの場合はA2やB3などにランクを下げて、予算を組み直してみるのも良いと思います。
イベントフライヤーやポスターはサイズだけでなく、どこに設置・貼るのかも重要となるのでそちらの方向で予算を使えるように工夫してみると、意外と集客が見込めるかもしれませんよ。